足のむくみをとってスッキリ美脚を手に入れる!?

仕事の関係で1日中立ったままの人も、逆にずっと座ったままの人もなぜかむくんでしまうのが「足」ですよね。

 

足がパンパンになって、足の甲に靴の跡が付いてしまったり、むくんだところを指で押すと、凹んだまま元に戻らなくなってしまったりなどの状態を繰り返している人もいるのではないでしょうか。

 

女性に多いむくみを解消して、スッキリとした美脚を手に入れるにはどうしたらよいのか調べてみました。

 

◆女性にむくみが多いのはなぜ?

 

男性もむくみに悩む人がいますが、比べてみると、圧倒的に女性の方がむくみに悩んでいるようです。

 

仕事の関係もありますが、筋肉量が低いのが一番の原因のようです。血液は体の中を巡っていますが、足から心臓へ血液を送るためには静脈の「筋ポンプ作用」というものが必要で、筋力が弱い女性はその流れが悪くなりがちなため、むくみが出てしまうそうです。

 

それだけではなく、皮下脂肪や皮膚の柔らかさもむくみの原因になるそうです。女性ホルモンもむくみに影響があり、生理のときや妊娠しているときは水分を体に溜めやすくなるため、どうしてもむくんでしまうそうです。

 

◆セルフマッサージでむくみを解消

 

むくみは、その日のうちに解消するようにすることで、ひどくしないで済みます。お風呂上りや、入浴中の身体が温まっているときに行いましょう。

 

セルフマッサージの方法
1.足の裏を合わせるように両ひざを曲げて座り、両手を重ねて太ももの付け根に体重をかけるようなイメージでゆっくりと左右5回ずつ押します。
2.ひざを軽く曲げて座り、ひざから太ももに向かって、裏側、内側、外側に分けて両手でなで上げます。(左右5回ずつ)
3.ひざ裏の凹んだ部分に、親指以外の残りの指をあてて上に10回さすり、ひざ上は手のひらでなで上げます。
4.足首の裏を手で包み、ひざ裏に向けて5回さすります。
5.足首を回したら、足の甲と裏をつま先から足首まで5回さすります。
6.1〜5を逆からマッサージします。

 

◆セルフマッサージを行うとき気を付ける点

マッサージと聞くと、強く押したり、もんだりしてしまいがちですが、肌をなでるような感じで行うだけで十分です。太ももは、少し圧をかけてもいいそうですが、基本的に無理なマッサージを行うと、逆に体を痛めてしまうことがあります。

 

肌の摩擦を避けるため、手のすべりがよくなるようクリームやオイルを使うようにすることも大切です。

 

妊娠中の人、糖尿病や高血圧の人は医師に相談してからマッサージをするようにしてください。なお、お酒の飲んだ後のマッサージは控えた方がいいそうです。

 

◆まとめ

むくみは、女性なら誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。病気が原因の場合もありますが、運動不足や水分の取り過ぎが原因になることもあるようです。生活習慣の見直しと、セルフマッサージでむくみを解消できるようにがんばりましょう。

 

スマートレッグの効果は口コミを見よう♪ついでに楽天で買えるか調査した